競馬で勝つ唯一の方法

競馬というのは、パチンコや競艇、競輪といった娯楽の代表格であり、おじさんたちのギャンブルというイメージが非常に強いです。

実際の競馬場というのは、新聞を握った汗臭いおじさんたちだけではなく、UMAJOといった競馬女子や、若いカップル、親子連れもいます。おじさんが多いのは事実ですが、パチンコや競艇よりも明るくオープンな場となっていることは間違いありません。

しかし、実際に競馬で勝っているヒトは、どれくらいいるのでしょうか。競馬では胴元が20%近く掛け金を回収した上で配当がば分配されています。
例えば、2.0倍の単勝を1000円買い、3回当てた場合6000円払い戻され3000円儲けたことになります。だが、実際の1番人気の勝率は32.3%であり、3回に1回しか勝ちません。

つまり、3回で3000円賭けても、2000円しか払い戻されません。3回連続で当てればいいだけ、そういえば簡単です。これは、競馬をしたことがある人はわかると思いますが、無理です。つまり、全てのレースで勝ち続けることは不可能です。

逆に言えば、100倍の単勝を100回買えば良いのか、と言えばこれもNOです。
単勝万馬券は100回に1回も来ません。しかし、1番人気を買い続けるより、もしかしたら勝てるかもしれません。では、10~20倍を狙えばいいのかとなります。たしかに、その狙い方は一番勝てる可能性が高そうです。あとは、逃げ馬も良いかもしれません。

レース後に、ああこの馬かよ~となることがありますね。では、なぜその馬を買えなかったのでしょうか。経験値でしょうか。
資金力でしょうか。たしかに、資金力は大事ですが、経験値というのは、あまり関係ありません。
パドック解説のおじさんたちみたいに1年中馬を見ていない限りは、競馬歴1年のお姉ちゃんも、競馬歴50年のじいさんも同じです。レース後に、うんちくをたれる経験値は、後者ですが、レース前は結局買いたい馬を買ってしまいます。だから、負けてしまうのです。

つまり、大衆が買う馬券は買わずに、長期的に買い続けてプラスになる買い方をする投資競馬こそが競馬で勝つ唯一の方法です。

よくいろんなデータブックをみれば回収率が100を超えるものがあります。
そこを狙い続けるだけです。そんなこと言われなくても分かっていると思いますが、結局は誘惑に負け、BOX買いをしたり、直感で馬券を買ったり、G1で意味も無く大金をつぎ込みます。

競馬投資という買い方を身につけること、つまり、推奨した買い目のみを根気強く買い続けることで、投資として儲けるための競馬をはじめましょう。

タイトルとURLをコピーしました